「ハード・デイズ・ナイト」映画館上演情報 2019年11月より全国各地で公開!

2020年2月10日現在


地域
劇場名
電話番号
住所
備考
[関東地方]

東京
03-6825-5503
東京都渋谷区宇田川町37−18 トツネビル1-2F
11月22日(金)~
※11月23日(土)トークイベント
※終了しました。

東京
0422-66-5042
東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1 パルコ地下2階
11月22日(金)~

東京
042-525-1251
東京都立川市曙町2丁目8−5
12月16日(月)~19日(木)の4日間上映
※12月18日にピーター・バラカンさんのトークイベント有
※終了しました。

東京
03-3328-1008
東京都世田谷区松原3丁目27−26
2020年1/2(木)〜1/6(月) 12:25〜
2020年1/7(火)〜1/10(金) 18:30〜

神奈川
0466-33-5393
神奈川県藤沢市鵠沼海岸3-4-6
2020年1月20日(月)〜2月9日(日)

神奈川
045-341-3180
神奈川県横浜市中区長者町6−95
12月21日(土)~

神奈川
046-240-0600
神奈川県厚木市中町2-12-15 アミューあつぎ
2/15(土)~2/21(金)

栃木
028-633-4445 
栃木県宇都宮市江野町7-13 プラザヒカリ B1F・5F
2020年
1月25日(土)~
2月7日(金)

茨城
あまや座
上映終了
029-212-7531 
茨城県那珂市瓜連1243
12月21日(土)〜31日(火)

[東北地方]

青森
017-722-8535
青森県青森市古川1-21-18
3月21日(土)~ 4月3日(金)

[北陸・中部地方]

長野
上田映劇
上映終了
0268-22-0269
長野県上田市中央2丁目12−30
11月26日(火)~
12月8日(日)

新潟
高田世界館
上映終了
025-520-7626
新潟県上越市本町6丁目4-21
12月7日(土)~12月13日(金)、 12月28日(土)~1月10日(金)、 12月28日(土)、29日(金)、1月2日(木)、3日(金)”応援上映”あり、 12月30日=1月1日休業

富山
076-422-0821
富山県富山市中央通り1丁目2−14
12月21日(土)~

静岡
シネマイーラ
上映終了
053-489-5539
浜松市中区田町315-34 笠井屋ビル3階
2020年1月4日(土)~1月10日(金)

愛知
052-733-3959 
愛知県名古屋市千種区今池1-6-13 今池スタービル2F
アンコール上映 21日(土)~  27日(金) New

[近畿地方]

京都
075-661-3993
京都府京都市南区西九条川原城町110
12月27日(金)~

大阪
第七藝術劇場
上映終了
06-6302-2073
大阪府大阪市淀川区十三本町1丁目7−27 サンポードシティ
12月21日(土)~

兵庫
078-512-5500
兵庫県神戸市兵庫区新開地5丁目3−14
2020年
1月11日(土)~
24日(金)

兵庫
0797-87-3565
兵庫県宝塚市売布2-5-1 ピピアめふ5F
2020年
2月7日(金)~2月13日(木)

[中国地方]

広島
0848-24-8222
広島県尾道市東御所町6-2
2020年2月1日(土)~2月14日(金)

[九州地方]

佐賀
0955-53-8064
佐賀県唐津市京町1783 KARAE2階
2020年
4月3日(金)~4月7日(火)、4月9日(木)

福岡
093-551-4938
福岡県北九州市小倉北区魚町4-2-9
2020年
2月21日(金)~3月6日(金)
*『イエスタデイ』と2本立上映

宮崎
宮崎キネマ館
上映終了
0985-28-1162
宮崎県宮崎市橘通東3丁目1番11号 アゲインビル2F
2020年
1月11(土), 15(水), 17(金), 18(土), 22(水), 24日(金) 6夜限定レイトショー

沖縄
0980-83-3150
沖縄県石垣市大川204 丸喜屋ビル3階
2019年12月22日(日)~2020年1月11日(土)
※休映日12/23(月)、27(金)か28(土)29(日)のどれか1日、12/30(月)~1/2(木)

上映時間、入場料などに関しましては、直接会場にお問い合わせください。
2019/12/10

『ハード・デイズ・ナイト』 スペシャル・トークイベント決定!

立川直樹氏のプロデュース【選ぶシリーズ】にて立川シネマ・シティで上映が決定した

『ハード・デイズ・ナイト』。その上映に合わせて

1218日(水)、スペシャル・トークイベントの開催が決定しました。

トークイベントの出演はピーター・バラカン×立川直樹。ビートルズを

よく知る2人が語る『ハード・デイズ・ナイト』とは? ご期待ください。

 

『ハード・デイズ・ナイト』上映日時

20191216() 19() 4日間限定上映
1218日 ()トークイベントの回のみ18:50スタート確定
※終映後にピーター・バラカン×立川直樹によるトークを開催
会場■シネマ・ツー/aスタジオ
料金■通常料金 ※各種割引適用
チケット■通常スケジュールで予約・販売

Web
予約・時間確認はこちら
https://res.cinemacity.co.jp/TicketReserver/studio/movie/1852





 

2019/11/19

A HARD DAY’S NIGHT 公開記念トークイベント決定!

Placeholder image


 1964年に公開されて以来、いまだ音楽映画の傑作として語られるザ・ビートルズの主演映画作品『ハード・デイズ・ナイト』が、いよいよ全国各地の映画館で上映されます。そんな中、UPLINK渋谷にて、公開55周年を記念してのトークイベントが開催されます。出演はビートルズ研究家の藤本国彦氏と音楽プロデューサーであり作曲家としても知られる川原伸司氏。ビートルズをこよなく愛する2人だからこそ語る映画『ハード・デイズ・ナイト』の変わらぬ魅力、ここだけのスペシャル・トークにご期待ください。

【トークイベント開催情報】

会場:アップリンク渋谷 (東京)
東京都渋谷区宇田川町37−18トツネビル1-2F     03-6825-5503  
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/55113   
日時:11月23日(土)16時20分からの回 上映終了後 約30分を予定 
出演:藤本国彦(ビートルズ研究家)川原伸司(音楽プロデューサー/作曲家)
入場料:※映画鑑賞料、トークイベント含む
一般¥1,800/シニア(60歳以上)¥1,200/ユース(19歳~22歳)¥1,100/アンダー18(16歳~18歳) ¥1,000/ジュニア(15歳)¥800/UPLINK会員¥1,000(土日祝¥1,300)ユース会員(22歳以下)はいつでも¥1,000

チケット販売について以下のURLより
https://shibuya.uplink.co.jp/movie/2019/55113   

11月19日(火)22時よりアップリンク会員オンライン先行販売
11月20日(水)10時より一般販売(オンライン窓口ともに)


【出演者プロフィール】
■川原 伸司(かわはら・しんじ)
 プロデューサー。1950年東京生まれ。ビクター音楽産業を経てソニー・ミュージックエンタテインメントのチーフプロデューサーとして、大滝詠一、TOKIO、ダウンタウン等を手がける。ソニー在籍時から井上陽水、中森明菜、中山美穂、稲垣潤一、ヘイリー等々、数多くのアーチストをプロデュース。特にカバーの制作に関しては、金沢明子の「イエロー・サブマリン音頭」を始めとして、中森明菜『歌姫』シリーズ3部作、井上陽水『ユナイテッド カヴァー』、ヘイリー『Sings Japanese Songs』等々、現在のカバーブームをけん引するヒット作を数多く送り出している。又、ペンネームを平井夏美として1982年に大瀧詠一主幹のナイアガラのスタッフライターとして作曲家デビュー。代表作に松田聖子「瑠璃色の地球」、井上陽水との共作で「少年時代」、三谷幸喜の舞台用音楽『You Are The Top』等の作品を発表している。

■藤本 国彦(ふじもと・くにひこ)
 ビートルズ研究家。1961年東京生まれ。CDジャーナル編集部を経て2015年にフリーとなり、ビートルズ関連書籍の編集・執筆や、東京・アップリンクでのトーク・イベント、名古屋・栄中日文化センターでの講座など、ビートルズの関連事業を多数手掛ける。主な編著に『ビートルズ213曲全ガイド』『GET BACK…NAKED』『ビートル・アローン』『ビートルズ語辞典』『ビートルズはここで生まれた』『ビートルズ・ストーリー』『アンド・ザ・ビートルズ』シリーズなどがある。「速水丈」名義での編著も多数。映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years』(監督=ロン・ハワード)、『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』(監督=マーティン・スコセッシ)、『イエスタデイ』(監督=ダニー・ボイル)の字幕監修も担当。相撲とカレー好き。

【作品情報】

公開55周年記念上映『ハード・デイズ・ナイト』
製作: 1964年、イギリス・アメリカ 上映時間: 87分
監督: リチャード・レスター
音楽: ジョージ・マーティン
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、パティ・ボイド他
1965年アカデミー賞:脚本賞、編曲賞 (ジョージ・マーティン)ノミネート作品
1965年英国アカデミー賞:新人賞 (ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ)ノミネート作品
1965年グラミー賞:最優秀楽曲映画 (ジョン&ポール)ノミネート作品

【ストーリー】
 常に熱狂的なファンに追いかけられながら、コンサート会場とホテルを移動して仕事をこなすザ・ビートルズ。今日も追いかけて来る熱狂的なファンの群を振り切り、列車に飛び乗るとポールの座席には、なぜかポールの祖父が座っていた。仕方なく行動を共にするが、祖父の悪戯でトラブルが続出。リンゴはそそのかされ、公開テレビ番組での収録があるにもかかわらず、カメラ片手に街に飛び出してしまう。本番まであと数十分、ジョン、ポール、ジョージの3人は、戻ってこないリンゴを探しに行く。本番まであとわずか、果たしてビートルズの4人は無事ライヴを行うことができるのか…。

【全編に流れるビートルズ・ナンバー】
ア・ハード・デイズ・ナイト/恋する二人/アイ・ウォナ・ビー・ユア・マン/ドント・バザー・ミー/オール・マイ・ラヴィング/恋におちたら/キャント・バイ・ミー・ラヴ/アンド・アイ・ラヴ・ハーすてきなダンス/リンゴのテーマ/テル・ミー・ホワイ/恋おちたらシー・ラヴズ・ユー他

BRUCE A. KARSH Presents THE BEATLES "A HARD DAY'S NIGHT"
Also Starring WILFRID BRAMBELL Screenplay by ALUN OWEN Produced by WALTER SHENSON Directed by RICHARD LESTER
© HDN, LLC. All Rights Reserved.
Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. For Japan

監督:リチャード・レスター 脚本:アラン・オーエン 音楽監督:ジョージ・マーティン
出演:ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター
1964年/イギリス/87分/モノクロ/
配給: 株式会社シンコーミュージック・エンタテインメント
提供: 株式会社タムト

詳細は MUSIC LIFE CLUB
https://www.musiclifeclub.com/news/20191029_01.html